ゆく川の流れは絶えずしてしかも、もとの水にあらず

 

朝に死に、夕に生るる習ひ、ただ、水の泡にぞ似たりける

 

 

農業廃業説が流れた黒木洋人です

こんにちは

GWいかがおすごしでしょうか?

 

忙しいなんて言いたくないけど

考えることが多すぎて

blog書く余裕がしばらくありませんでした 

 

リフレッシュの意味と

明日は立夏 事の節目

今後の行方をここいらで発表しとかないとと思いblogを書いております

 

 

さて。さて。

早速ですが

 

この度、お店をオープンすることになりました

ざっくり言いますと

 

カフェです。 

IMGP6743

 

農園カフェです *あまり言いたくない*

古民家のカフェです *古民家とも言われたくない*

  

まさかこんなに早く

自分が農業を志した頃からの夢見てたことが叶ってしまうとは思わず

なんだかポッカリしています。

 

ことの発端は実家の隣のお家が取り壊されるという話を聞いてから。の事

 

(古民家再生)という

世間の風潮に乗っかった感を強く感じつつ

この先の山あり谷ありの壮絶な試練が待ち構えているとは

この時の自分は思ってもいませんでした。

 

Before

Before

IMG_0023

IMG_0025

 まさにテレビであるような

そんな絵に描いたような 古民家再生(築80年)

 

IMG_2950

農業をしながら

自らが栽培した野菜を使った料理を振る舞う

そんなスタイルのお店です 

なんだか型にハマりすぎてこっぱずかしいですが

直売所のようなカフェのようなゆっくりした空間作りを始めます

 

IMG_0778

 

(想いは10年 やってみて3年)

 かれこれ3年くらいかかって古民家をお店にしてきました。

昨年の10月より大工さんが入り一気に作業が進み

それでも5ヶ月という月日が過ぎて去っていきました。

 

IMGP6550

 

昨今のリノベーションブームともいうのか

テレビ見て指くわえて見てても何も始まらないので

やってみたらできました。

妥協はしたくないので、自分ができることを増やしながらやりました。

 

おかげさまで、できることも増えました。

 お金も時間もたくさんの友人の協力もあって 

 

完成いたしました。

 

IMGP6318

 

裏の敷地は果樹園だったのですが林と化しうっそうとしていました。

IMG_0801

Before

 

IMG_1065

敷地は広いので庭も藪になっていた場所を一掃して芝生

庭はまだまだ完成は先のようです。

友人の庭師が面白いことを考えているようで

持ちつ持たれつそんな仕事ができたらと思っています。

 

 

正直、立地条件はものすごく悪いです

わかりやすく説明しろと言ったら塩見川の上流の集落とでも言っときましょう。

そんな日向の山の中の山の中の奥野地区の奥の小原地区です。

 

五月下旬にもなるとホタルが舞う素敵な集落です

本当は昨年6月に亡くなった

僕の慕っていた山口先生とも拠点がと話していたところでした。

きっとどっかで見守っていてくれることでしょう。

もちろん今年もホタルは舞います。活動も続けていきます

 

夏にもなると天然の川をせき止めた奥野河川プールがあり賑わいます

人が来すぎてイモ洗い状態になっているのが気がかりですが楽しけりゃそれでいいのです

自然で遊べ子供たち

秋になると本業のミニトマト栽培の収穫スタートです

その前に日向市特産のヘベすも売り出し中です!

 

冬は日向市内より2℃ほど気温が違います

 

 親父にはこんなとこに『誰が来るのか』と言われ続け

身内は敵だ!と自分に言い聞かせ

それでもなお工事は続行

IMG_0292

解体していくたびにますますわからなくなるばかり

IMG_1346

内装全撤去

IMGP6339

学生の頃からインテリアが好きで進んだ工業高校の建築科

仕事に就いたが即ギブアップ

なぜか農業の専門学校にほぼ無理やり入れられ

植物というものを勉強していくなかで

まずインテリアとして観葉植物に興味が湧き

そこから植物が面白いと

思ったのが僕の根っこ

 

IMGP6795 

幼い頃から農業の手伝いに駆り出されて、

働かざるもの食うべからずを叩き込まれ

自分は絶対農業しないと言い切っていたのに

ちょっとしたことでスイッチが入って

農業がやりたいと思うようになり

こんな素敵なことはないのではないかと今も考えることがあります

 

拠点ができることで今後何ができるのかな

今はやりたいことより少し休みたいのが先行しております

そんな時はあまりやりたいことを考えないようにしています。

少し流れに流されながら

ホッとした時にもう一度

考えてみようと思います

IMGP6473

 

IMGP6789  

 

 

IMGP6587 IMGP6681

IMGP6713

IMGP6577

 

農業を知ることで

生活がもっと豊かになります。

そんなことを伝えたいから

お店というカタチが出来上がりました

 

IMGP6698 

農家をやってると

心は豊かになるのは確かです

農家は儲からない

おまけに

なんでもできないと農家はやれない

食料を作る仕事と言ったらなんか工業的だけど

食べ物を作る仕事だから誇りが持てる

その中で選ばれる農家になりたいから

アウトローなことばかりやってみては失敗して

いつも自分で自分の首を絞めて

好きなことをやるには全て自己責任で

苦しいけども

確実に進んでることは確か

一発当てて

いつかお偉いさんになってやるとかも思っていなし

なろうたって努力なしにすごい人にはなれないのは確か

IMGP6355 

だから

今のまま

好奇心のままに

頭の中にあるものをmixしながら自分らしく進んでいこうと思います。

生暖かく見守ってください。 

 IMGP6674

本業はミニトマト農家でありヘベス農家で

ズッキーニも面白いと思っていて

これといって種作物のない農家ですので宜しくお願いします

 

IMGP6777

 

あ。

openの日にちはまだ未定です

 

 

ただいま最終調整に入っているかと思いきや

それどころではなくズッキーニとミニトマトの収穫に追われているという状態です。

IMGP6815

ヘベすの花も満開です 作戦春の長雨で果実のつきが悪かったためか

今年のヘベすの花の数に花見でもしていいんじゃなかと思う今日この頃です。

IMGP6798今年はヘベすが面白いことを起こしてくれそうな予感がします

 


そんなこんなより

CAFEも 

ざっくりですが OPENを

5月下旬ごろを予定しています

 

その頃に噂を聞ききつけて

お越しくださいませ

 

 

また時間ができたらblogにてお知らせいたします。

 

 『ゆく川の流れは絶えずしてしかも、もとの水にあらず』

たくさんの支流から色々な刺激を受けながら





2 件のコメント

  • 知らなんだ(笑)
    そんな時間を過ごしていたとは。

    時間にとらわれない、
    ゆっくりと時間が流れる場所になるといいね。

    先生も笑顔で座ってるかも
    (ノ´∀`*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    今 だ か ら こ そ 僕 た ち 若 い 世 代 が 新 し い 感 覚 で 前 に 出 て い き ま し ょ う 。「 生 き る 」 の 中 で「 食 べ る 」は 最 も 重 要 な こ と 。そ の 食 料 を 他 に 依 存 し き っ て い る 日 本 。食 の 多 様 化 の 中 で 忘 れ さ れ る伝統食、伝統野菜、日本人の誇れる味覚・・・。農家の平均年齢 65 歳。10 年後、20 年 後 の 日 本 の 農 業 は? 私 た ち の 食 料 は? 農 家 だ か ら で き な い で は な く 、 農 家 に し か で き な い こ と を 。し っ か り 地 に 足 を つ け 泥 だ ら け の 生 き 方 に 誇 り を も ち 、伝 統 を 丁 寧 に 次 世 代 へ 。感 動 や 幸 せ は 五 感 を 満たされた先にあると信じて日々農 業に真 剣にとりくんでいます。 ”野菜のこと、ちょっと知るだけで私たちの食生活はもっと豊かになります。