何かを忘れてしまっていないか

そう思ってここ最近 ずっと悩んでいた

子供が産まれ、仕事は多忙を極め、人間関係も複雑化し 完全にこんがらがった脳内

先日、配達の帰り道に通りがかかった気になる場所を発見

水曜日は休みなんだけど朝から残っていた仕事の続きを終わらせ

娘の保育園のお迎えの前にちょっと足を伸ばしてみた

そういえば 思い立ったが吉日 行ってみようやってみよう!が最近できていない

直感を頼りに

先日 素通りした時には 看板に「四季の丘」と電話番号がでかでかと掲げられ ここは。。。デイサービスなのか?

今回は 人気の無い 静まり返った うっそうした公園

にしても 坂道急すぎないか。。

でも植えてる木々は 完全に 僕の好みの思考の方ではないか 庭、もしくは 森を作ってる人、畑を作ってる人の最上級クラスなんて妄想が膨らんだ

人気もなく 入って良いのか よくわからないけど 進んでいくと

山の上の方から物音が。。

 

恐る恐る

「こんにちは〜」

一段上の棚になってる畑の方

物音がピタリと止まり 近づいてくる 足音

ニョキッと 頭が出てきて

あ”!

まさかの知り合いが顔を出しました

百生会には賛同いただいてる方で

以前から畑づくりやってるのだと話を聞いていたのを思い出しました

まさかこんなことになっていたとは。。 感服いたしました

わび・さびの効いた 四季の移り変わりを感じれるような 場所をかれこれ20年ほどやられているようで 極まってました

お茶の先生を数年前まではやられていたようで

現在は 自分の時間を大切に悠々自適に運動も兼ねて 自分の中のルーティーンを日々過ごしておられるようです

 

だんだん畑には 野天のできる東家に 茶室

 

ま、ま、立ち話もなんなので お茶でも一杯飲んでいきなされと

さささと お抹茶を立てていただき ご馳走になってしまいました

男のロマンの行き着く先だなと一人ふと立ち寄った先で感動した1日になりました

 

帰りに細島港にてぼんやり

 

 

対岸の森 常緑樹の春芽が綺麗な季節がやってきました

たまには一人 静かに何か没頭するようなことが自分位は必要だ そう思った 休みでした





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

今 だ か ら こ そ 僕 た ち 若 い 世 代 が 新 し い 感 覚 で 前 に 出 て い き ま し ょ う 。「 生 き る 」 の 中 で「 食 べ る 」は 最 も 重 要 な こ と 。そ の 食 料 を 他 に 依 存 し き っ て い る 日 本 。食 の 多 様 化 の 中 で 忘 れ さ れ る伝統食、伝統野菜、日本人の誇れる味覚・・・。農家の平均年齢 65 歳。10 年後、20 年 後 の 日 本 の 農 業 は? 私 た ち の 食 料 は? 農 家 だ か ら で き な い で は な く 、 農 家 に し か で き な い こ と を 。し っ か り 地 に 足 を つ け 泥 だ ら け の 生 き 方 に 誇 り を も ち 、伝 統 を 丁 寧 に 次 世 代 へ 。感 動 や 幸 せ は 五 感 を 満たされた先にあると信じて日々農 業に真 剣にとりくんでいます。 ”野菜のこと、ちょっと知るだけで私たちの食生活はもっと豊かになります。