みどりの庭

1年ほど前に 嫁の実家で芍薬が咲いているのを見かけ

綺麗な花だなと思って

色々と派手なやつばかり並ぶホームセンターの植木コーナーから可憐なやつを発見したので連れて帰ることに

その年は見た目も大きくなることもなく 冬枯れし

今年春になって 元気な新芽が芽吹き始め ぐんぐん伸び

気がついたら花芽がついていて今か今かとまんまるの蕾が開花のタイミング

4月27日

4月28日

5月1日 開花

咲きました。 ほんのり優しい香りがして 良き。

大きなギボウシ

庭にお気に入りの木や草花を見つけると 探しまくって いろんなものを植えているのだけども

このギボウシもなかなか趣きあり 最近気になってる植物のひとつ 水彩画のような出立で 絶妙な色で派手ではない

多年草で群生する習性があり 株分けでどんどん増える 夏に旺盛に生育し 冬は枯れて居なくなる

日陰でよく育ち 土を覆ってくれるので雑草の抑制にもなり 庭づくりにはもってこいなんです

昨年植えた植物が2回りくらい大きくなってきたので 一気に賑やかになり始め こんなに植えたっけと一人困惑

 

植栽を考える

植栽を考えるのは楽しい 個性を尊重し 地に埋ける

植物ひとつひとつ個性があり、よく観察して知らないとできない

今までたくさんの植物を枯らしては 買ってを繰り返して また買ったり 貰ってくる。

季節が過ぎていくなか それぞれの個性が一番になる季節がやってくる

・5年後この木はどのくらい木陰を作ってくれるだろうか

・これは株分けしてあそこにここにと妄想が膨らむ

そんなこんな考えながら趣味として

まだ歩き始めたばかりの娘の子守りをしながらやれる趣味

最近は真似して 草むしりしてくれるよき相棒です

 

植物を生かしているようで 気がついたら生かされていて 次の生きる希望になっていて

植物は何も言わず 根を下ろしたところで大きくなって 合わなければ 朽ちるし

環境は難しい

 

 

上を見上げれば

桂の木 まるい葉っぱが特徴的で サラッとした出立が好き

大きくなると幹肌が独特の荒々しさがあって良い

何年もかけて 一つ一つの植物の個性を生かした庭造りは楽しい趣味でもある

その下に ブルーベリー 元々あった3株の大株を移植した

よく実をつけてくれるので ヒヨドリと人間の実の取り合いになる

最近オオデマリが欲しいと思い 苗を友人の植木屋におねがいし取ってもらい植えてみた

するとその株元に 昨年コデマリを植えていたこともすっかり忘れていて最近になって

オオデマリの下にコデマリがニョキっと顔を出してきました

 

紫陽花も 梅雨のくる時期を今か今かと もう大きな花芽をつけて 待っております 

おばさんのガーデニングにならないように 色とりどりのものを出来るだけ避けて 植物を集めてきましたが

よく見ると 緑と白しかない ことに 少し深みが足らないと思い始めて今日この頃です

少し差し色を考えていこうかと思います





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

今 だ か ら こ そ 僕 た ち 若 い 世 代 が 新 し い 感 覚 で 前 に 出 て い き ま し ょ う 。「 生 き る 」 の 中 で「 食 べ る 」は 最 も 重 要 な こ と 。そ の 食 料 を 他 に 依 存 し き っ て い る 日 本 。食 の 多 様 化 の 中 で 忘 れ さ れ る伝統食、伝統野菜、日本人の誇れる味覚・・・。農家の平均年齢 65 歳。10 年後、20 年 後 の 日 本 の 農 業 は? 私 た ち の 食 料 は? 農 家 だ か ら で き な い で は な く 、 農 家 に し か で き な い こ と を 。し っ か り 地 に 足 を つ け 泥 だ ら け の 生 き 方 に 誇 り を も ち 、伝 統 を 丁 寧 に 次 世 代 へ 。感 動 や 幸 せ は 五 感 を 満たされた先にあると信じて日々農 業に真 剣にとりくんでいます。 ”野菜のこと、ちょっと知るだけで私たちの食生活はもっと豊かになります。