スイスチャード / フダンソウ

カラフルで食卓に彩りを 

スイスチャードは 和名は不断草(フダンソウ) アカザ科の野菜 で ほうれん草だったり ビーツと同じ仲間です

黄色や赤、ピンクなど とてもカラフルな葉脈が特徴的です

 

レシピ

噛めばジュわっと水分が出るような肉厚の葉っぱをしています

この特徴的な発色の良い色合いは ぜひサラダの引き立て役として観て楽しむ

 

※色素=栄養価です

赤=リコピン

黄色=カロテン、ルテイン

オレンジ=カロテン

紫=アントシアン、ルテイン など 

色だけに 色々ありますので 気になる方は調べてください

調理方によって流出してしまいますので注意が必要です

 

サラダに、漬物に、 お味噌汁に。。※すごい色の味噌汁になります

 

注意

大きなものは葉脈がかたくなっているので 芯を取り除いて(※筋を除いて食べれます)お使いください

 

 

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今 だ か ら こ そ 僕 た ち 若 い 世 代 が 新 し い 感 覚 で 前 に 出 て い き ま し ょ う 。「 生 き る 」 の 中 で「 食 べ る 」は 最 も 重 要 な こ と 。そ の 食 料 を 他 に 依 存 し き っ て い る 日 本 。食 の 多 様 化 の 中 で 忘 れ さ れ る伝統食、伝統野菜、日本人の誇れる味覚・・・。農家の平均年齢 65 歳。10 年後、20 年 後 の 日 本 の 農 業 は? 私 た ち の 食 料 は? 農 家 だ か ら で き な い で は な く 、 農 家 に し か で き な い こ と を 。し っ か り 地 に 足 を つ け 泥 だ ら け の 生 き 方 に 誇 り を も ち 、伝 統 を 丁 寧 に 次 世 代 へ 。感 動 や 幸 せ は 五 感 を 満たされた先にあると信じて日々農 業に真 剣にとりくんでいます。 ”野菜のこと、ちょっと知るだけで私たちの食生活はもっと豊かになります。